カリフォルニア・ハンティントンビーチ生まれのステンレスボトル
本体とフタが同色でさらにカラフル

ACTIVE LINE

FEATURE

ACTIVE LINE bottle
1

「最高のフタ」と
呼ばれる理由

飲みやすい、こぼれにくい、細い飲み口。
氷が入れやすい、洗いやすい、ワイドな口径。

フタを外さなくても、飲める、注げる。
氷が流れ出にくい構造(アイスブロック)。
外さないから、汚れにくい、無くしにくいのも利点です。

使ってみれば、わかる。この使いやすさ。
小さいようで、大きな違いです。

2

スポーツを楽しむ
ための、フタ。

シリコーングリップで汗をかいた手でも開けやすい。
しっかり閉められるリーク・プルーフ構造で、こぼれない。

飲み口のフタ部分は、
開けたらロックされる構造になっているので、
飲むときに邪魔になりません。

歩きながらでも、動きながらでも、
カンタン開閉、快適な給水をサポートします。

3

アクティブに動くための、
キャリーハンドル

ハンドルは、ステンレスピンによって
スムーズに可動し、
さらに広いグリップで持ちやすい構造です。

バッグにかけたり、使い勝手を追求したデザインです。

4

こぼれにくい
シリコーンパッキン

ふたつの独立したシリコーンパッキンで、しっかり密封。
ドリンク漏れを防ぎます。

いつも持ち歩いて、こまめに給水するためのデザインです。

5

汗をかいても持ちやすく、
はがれにくい、
パウダーコーティング

従来のボトルでは、屋外でのスポーツやアウトドアを楽しむときに、
ステンレスボトル本体の塗装が剥げてしまいました。

タケヤフラスクはパウダーコーティング塗装を
採用しているので塗装がはがれにくい。

汗をかいた手でも滑りにくく、持ちやすくなっています。
スポーツを楽しむ人たちのためのこだわりです。

6

トレッドミルでも
音を立てない、
シリコーンバンパー

ボトルの底に、シリコーンバンパー※をつければ、
トレッドミルのカップホルダーでも、会議中のテーブルでも、
静かに、安定して、しっかり置くことができます。
さらに、底の部分をしっかり守り、凹みなどを防ぎます。

一度でも使ったことのあるユーザーさまから、
もうこれなしでは使えない!
とご好評いただいております。

※オリジナルは別売り

LINE UP

TAKEYA FLASK ACTIVE LINE

18oz / 0.52L

真空断熱ステンレス構造、保冷専用ボトル。
バンパー標準装備、持ちやすくなったキャリーハンドル仕様

SIZE(mm)
W 86 D 77 H 240
356g

TAKEYA FLASK ACTIVE LINE

24oz / 0.7L

真空断熱ステンレス構造、保冷専用ボトル。
バンパー標準装備、持ちやすくなったキャリーハンドル仕様

SIZE(mm)
W 89 D 80 H 275
406g

TAKEYA FLASK ACTIVE LINE

32oz / 0.94L

真空断熱ステンレス構造、保冷専用ボトル。
バンパー標準装備、持ちやすくなったキャリーハンドル仕様

SIZE(mm)
W 104 D 97 H 267
479g

TAKEYA FLASK ACTIVE LINE

40oz / 1.17L

真空断熱ステンレス構造、保冷専用ボトル。
バンパー標準装備、持ちやすくなったキャリーハンドル仕様

SIZE(mm)
W 104 D 95 H 302
531g

STYLE